コメントする

北欧家具で優しいお部屋づくり

“お部屋づくりをするにあたって「北欧」家具・インテリアはもはや定番になってきました。
北欧家具といえば、シンプルなデザインの中に自然のぬくもりを感じさせてくれる暖かみのある素材、モダンで無駄のないスタイリッシュなデザイン、穏やかなオレンジの光を与えてくれる照明器具。

統一されたカラーのなかに、大胆な色使いに大柄デザインのカーテンやファブリックがさし色としてポイントになっていますね。
私は実際に現在北欧スウェーデンに在住なのですが、北欧人のインテリア、北欧家具の魅せ方にはいまだにあっと驚く程、レベルが高いなぁと思います。
北欧は、1年の長い時間が冬。ですので、1年のうちの長い時間を家の中で過ごすことが多いです。
なので、北欧人の家へのこだわりはすごいです。また外食等、外で過ごすことが滅多になく、家にお客様をお招きして、お食事をすることも多いのです。
なので自然に家の中を素敵に魅せること、生活しやすいことから、素敵な北欧家具が自然にアイディアが思いつくのでしょう。

日本で「北欧家具」が定着してきたのは、スウェーデンの大手インテリアショップ、IKEA(イケア)のおかげですね。
格安で素敵なデザインが手に入るIKEAはまさに北欧家具の代表作。
これまで長い歴史で、家にこだわりを持ってきた北欧人がIKEAをつくりあげたといっても過言ではありません。
IKEAの人気の秘訣は、北欧デザイン。万人受けするこれまでのありきたりデザインでなく、北欧家具を格安で楽しめることができるのがみそです。
IKEAは人件費削減等コスト面の工夫から、格安のお値段で提供していますが、北欧家具をデザインしているのは、すべて、人気のスウェーデン人デザイナー。
本場北欧スウェーデンのインテリアデザイナー、雑貨デザイナーたちが作ったアイディア雑貨やインテリアが手に入るのです。
北欧家具が人気なのは、お洒落なデザインだけが理由ではありません。
北欧家具の多くは様々な用途で工夫が施されており、デザイナーたちのアイディアを読み取ることができる家具には、あっ!と驚かされます。
例えばシンプルな本棚の中に隠されたデザイン。
無駄な扉や子供に危ないガラスを取り除き、壁一面を広く用いる本棚は北欧家具の主流です。
また、北欧家具のイスやソファには、子供からお年寄りまで長年愛される素材や、危険性を防止するデザインが加わっていることが多いです。
北欧家具の面からも、社会福祉のレベルが高い北欧の優しさや消費者の配慮を感じさせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*