コメントする

現地購入の北欧家具を引取り

北欧は雪国で白人がたくさん住んでいるところであり、おしゃれな印象があります。
ヨーロッパらしい美しい景観の町に、よく似合う北欧家具は現地のみならず利用されていて輸入がなされています。
ときおり、日本の街中やショッピングモールを歩いていると、ストリートのウインドウに北欧家具が展示されていることのある昨今、しだいにインテリアこだわり層においては取り込んでいる部屋もあろうかと思います。

先日、北欧の家具の新品ではありませんが、使いふるしたソファをもらえるということで、引き取りに行きました。
買うと何万円もするようなソファですが、部屋にどっぷりと置かれていました。
いったん座らせてもらったところ、座り心地はふわっとしていて良好でした。
そのソファは現地で直接購入したものらしく、日本人向けに作られているものではありません。
一般的な2人がけソファにも増して一回りサイズが大きなソファで、重量もそれなりにありました。
その置いてあるのがリビングで玄関は広めの家であったから、2人で持ち運べば通ります。
ところが、持ち帰った先では玄関が通らないかもしれないという懸念がありました。
予想以上にサイズが大きいから1人では持ち運べず、やむなく断念することにしました。
乗ってきた車にも積めないのではと推測するサイズで、実際測ってみるとサイズがオーバーして積むのが無理でした。
運ぶには、少なくともトラックの荷台に載せるほかないようでした。
ということでしたが、もし要るようなら、ほかに知り合いで北欧家具に興味のある人などがいれば、再度引き取りに来てもかまわないということでした。

興味はあるとは思うけれども、幾分サイズがどうかというのがあったから、なかなか見つかりそうにありませんでした。
玄関を広めに確保している家でないと入らないため、一定サイズ以上の家に住んでいる人でないと持ち込めません。
またトラックをチャーターして、2人がかりで移動させる必要があります。
購入価格は高いけれども、そのソファについては、もう大型家電の引き取り処分などに依頼するほかなかったのではと予測されます。
日本で北欧家具として販売されているのは、おおよそ日本人向けで、日本人のサイズにあったものを選んでいるはずです。
サイズを調整しているかもしれないし、そのままダイレクトに直輸入品を取り扱うところは少ないのではと推測されます。
サイズさえ合えば、おしゃれな北欧家具をインテリアにするのもありでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*