コメントする

買い物の際のビニール袋について

最近のスーパーマーケットでは買い物の際に貰えるビニール袋が有料化になりつつあります。以前はすべて無料で貰えるかもしくはマイバックを持参し、袋がいらない場合は数円値引きしてくれていたものの、今は私が住んでいる地域のほとんどは袋代がかかってしまいます。1枚5円の所もある為大量に買い物をした際は結構な出費になってしまいます。確かにエコの時代の為いい試みだとは思ますが、主婦にとってはかなりの痛手です。また、袋も企業のロゴがなくなり無地のものや薄手のものへと変わっていました。その為最近は必ずマイバックを持参するようになり、車にも必ずマイバックを置いておくようになりました。有料化になってしまったことはかなり残念ではありますが資源削減、エコに協力できるならと今後もマイバック持参で買い物をして行きたいと思います。

スーパーマーケットのビニール袋は強度がある

最近では何処のスーパーマーケットでも買い物をしてレジでビニール袋を購入するのが当たり前の時代です。よく主婦などはエコバックを持参して買い物をしている姿を目にします。このビニール袋はとても役立つ事が多く自分はよくコンビニ等で買い物した後の袋を捨てずに家で活用しています。お菓子などの食べかけを収納したり、衣類を収納するのに使用したりしています。半透明な袋は中に何を収納したか一目瞭然なので便利です。自分はスーパーマーケットでビニール袋をその都度数円で購入して買い物しますが、この袋はとても強度があり、お金を払っている分とても大切にします。会社等へ持参する物や書類を入れたり、制服を入れて会社に通勤したりしています。中身を取り出した後は小さく結んで机の中やポケット等へ入れられるので邪魔になりません。生活の中には欠かす事の出来ない物です。

日常におけるビニール袋

ビニール袋は日常にあふれているので、普段はあまり意識することがありません。ですが、毎日のように利用しているものです。例えば、コンビニで買い物をしていると、必ずもらえるものでもあります。これを家に持って帰った後は家の小さなくずかご用のゴミ袋として利用している人も多いと思います。実際、我が家もそうしてコンビニでもらった袋を再利用しています。袋の大きさも様々ですが、大きな袋ほど役に立ちます。ことわざに大は小を兼ねると言いますが、袋に関してはこれが当てはまります。さて、こうしたビニール袋ですが、最近スーパーにおいては有料にしているところが増えてきました。レジの際、袋を持っているか聞かれ、無ければ有料で買うというパターンになっていたりします。ビニール袋がただという時代はそろそろ終わりに向かっているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*